酒は残り金は消えた
product_img_f_16348336.jpg  

これはユーモアでも何でもなく、のんべいの日常だ。だったら酒をやめればいいのに〜とは多くの奥方の意見であろう。 身体を悪くして金もなくなる。それでも酒はやめられない。酒は心を癒してくれる唯一の楽しみなんて人はよ〜く考えてみよう。 そんな訳で一応考えているふりをしていたAHO店長でございますが、だらしなくというか逆に積極的に日々浴びるほど飲んでいたのであります。

そんなある日、突然どこからか神の声?で「定量で〜す」とオヤジの声が聞こえてきたのです。アッ、そうですか。と素直に次の日からピッタリと酒をやめました。 タバコの時もチェーンスモーから1日で脱出!どちらもそんなに簡単にやめられるならもっと早くさっさとやめればよかったのにと思いますが、性格的に行く所までいかないとやめられないのです。 そのかわり180度転換の切り替えは素早いです。趣味も嗜好品ももう未練がないほど徹底して没入しますから。

だが、あの銘店の焼鳥がまた食べたい!さすがに酒は頼まず、ウーロン茶で食べる焼鳥の不味いこと!いや、焼鳥自体は美味いのだがご飯とみそ汁を付けて食べた方がよさそうな気分。有名焼鳥店も定食屋気分に。 やがて酒場から足も遠のき、あれほど居酒屋放浪していたワタシが今では酒は見るのもイヤで洋酒入りケーキ「サバラン」のラム酒で顔は真っ赤、足下もふらっと。なのに、金が貯まらないのは何故!

有名ケーキ店行脚のせいだ〜。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
[2016/11/05 19:52] | ユーモア | page top
| ホーム |