他己責任
product_img_f_16399901.jpg  



「自己責任」などという言葉は海外には無いらしい。あたりまえのことだからな〜。
好きな曲、ライムスターの「The chioce is yours」
♩汚れたマネー 腐った官僚 腐った政治家に大企業 腐った国家 日本株式会社 ヤツらが悪い オレは被害者 大人が悪い 子どもが悪い ユトリのせいで アタマが悪い 以下省力 選ぶのはキミだ キミだ 決めるのはキミだ キミだ 考えるのはキミだ 他の誰でないんだ さあ歌いな♩
ドキ!初めて聞いた時、タコのようにグニャグニャと生きてきたワタシの心にグサッと突き刺さった。 何かにつけ誰かや何かのせいにして生きて来たことが多いな〜と「他己責任」を反省のAHO店長でございます。
悪いのは全て社会や他人のせいではないし、もちろん自分だけのせいでもない。 悪いこともいい事もドロドロと渦巻く世界で自分がいいと思うことを選ぶことが大切なんだな〜と 当たり前のことにいまさら納得。
だが、Tシャツが売れないのは不景気のせいでは無くデザインが、センスが悪いことは、はっきり自覚しておりまする。
そんなワタシだが人の不幸を「自己責任だから仕方ないさ」とは考えてこなかった。 事故や病気や貧困をすべて「自己責任」にしてしまえば他者とは何の関わりも無くなってしまう。 自分がタコだから人の痛みが分かる。一つ前の記事「大酒飲まれ」で知り合いの酔っぱらいが倒れていようとも「自己責任」だかんねと知らん顔して跨いで行けばいいだけのこと。 他者との関係が遮断されたら「人間」という言葉も意味をなさなくなるな〜。寒!



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト
[2016/11/26 21:10] | ユーモア | page top
| ホーム |