腐ってもイケメン
product_img_f_16470846.jpg  
さすがお爺ちゃん!そのお年でダンディー!。 若い頃はさぞモテたことでしょう!。
腐ってもイケメンですね〜。
などと言ってはいけませんよ〜。



このエントリーをはてなブックマークに追加

[2016/12/23 19:57] | パロディー | page top
壁ドンビンタ
product_img_f_16470449.jpg

壁ドンは誰だってしたいが、時と場所と人による。
間違えればビンタが待っているからだ〜。
そんな訳でほとんどの男は妄想に終わる。
いけない!もう就寝時間(21:00)を過ぎたので後は夢の中で妄想の続きを見ます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

[2016/12/20 22:21] | パロディー | page top
白馬に乗ったお爺さま
product_img_f_16456207.jpg  

名誉と資産があれば年齢は問いませんわ。だけど〜、50年前にあいたかったなぁ。




このエントリーをはてなブックマークに追加

[2016/12/15 15:48] | パロディー | page top
二度履き禁止
product_img_f_16446419.jpg  “二度漬け禁止”は関西の串カツの鉄則だが、育ちがいいせいか(はあ?)どっぷりとステンレスのバットのソースに漬けられないので途中でもうちょっとソースが〜になる。食べてない添えられたキャベツですくって串にかけるのはOKらしいがいかにもせこい。
男は我慢してソース無しの部分をホッピーで流し込むのがダンディーだ(?)
串カツの“二度漬け”はグロイがパンツの二度履きは自分が汚いだけなので別にかまわないが“汚パンツ様”はやはり勘弁だ。
学生時代の下宿生は汚れたら裏返して履けば良いというのを冗談では無く実践していた(ウェ〜)サルマタケも生えようというものだ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

[2016/12/11 22:00] | パロディー | page top
元祖 流しや生そば
product_img_f_16446259.jpg  

流しソーメンならちょっと気持ち悪いがま、いいとしよう。 流しやきそばはないだろう。水で流さなければ何で流すのか? もつるん、ソースです。二つ割りの竹の間をウスターソースが流れるのを想像しただけで気持ちが悪くなる。






このエントリーをはてなブックマークに追加

[2016/12/10 22:34] | パロディー | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>